どうしても納得できない相手の言動を100%受け入れるには?

感情が揺らいだ時に魂はズレを知らせるメッセージを送っている

  • 人生に偶然はない
  • 転生して生まれること自体、魂がその環境を選んで生まれてきた
  • 魂の目的は、自分のやりたいことを今世で実現するため
  • やりたいことからズレていることを知らせるために感情が揺れる
  • 理不尽なことを受け入れるには、そこにどんなメッセージを込められているかを読み解く必要がある

ある小売店の店長が 感じる理不尽な体験

ぼくの生徒さんの体験

ある新しい小売店の店長を任されている。

新しいお付き合いの卸売業者の担当者から挨拶があって連絡先に携帯の番号を教えられた。

ある急ぎのクライアントからの注文が入って、その卸売りの担当者にテキストメッセージを午後11時ころ送った。

その卸売業者の営業時間は、午前9時から午後4時まで。

担当者から次の朝8時ころクレームの電話が入り、午後11時頃、注文が入っても対応できないし、非常識ではないかと言われた。

テキストメッセージの内容は、もし、注文に対応できるなら次の日の営業時間に、ものをピックアップに行きたいというもの。

テキストは、当然、次の日の営業時間に読まれることを想定して書いたもので、時間外に無理な注文をしたものではなかった。

相手の業者から、会社の正式な連絡先も教えられておらず、担当者の携帯電話の番号のみで、しかもテキストメッセージの内容は、もし可能なら、、、というもので無理な注文ではない。

にも、関わらず非常識な時間外の注文とレッテルを貼られて、気を付けてもらいたいとクレームを受けたことが、ずっと引っかかっていた。

すべての人間関係は 本当の自分の成長のためにある

  • 今の現実は、あなた自身の思いと行動の結果
  • 相手は、ズレを知らせる単なるメッセンジャー
  • 人間関係は自分の成長のためにある
  • 感情が揺れたと感じたら…
    • もしかすると自分も相手と同じような行動をする時があることを知らせているかも…鏡の法則。
    • 相手の行動を間違い、自分が正しいとジャッジしているのでは…魂には、良い悪いとか正しい間違いといった二項対立的な思いはない。その思いを手放す必要がある。
    • 反対に相手が正しくて自分が間違っているとジャッジして自分にダメ出しをする…二項対立的な思いは魂にはないので、反省や後悔はナンセンス。

※宇宙の原則を通じて魂の声はメッセージを伝えてくれる

潜在意識が整えば本当の自分が望む 『引き寄せ』が起きる

  • 魂の声で潜在意識と顕在意識が整う=今まで納得できなかった相手を100%受け入れることができる
  • 現実が好転して自分の望む引き寄せが起きる
  • 店長さんも、整った途端、相手の態度が変わり良好な関係を保てるようになる

まとめ

  • 感情が揺らいだ時、あなたは魂からのメッセージを受け取っている!
  • すべての人間関係は自分の魂の成長のためにある
  • 理不尽な納得できないことほど、魂からのメッセージ性がある

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました