生きるのに使命って必要ですか?

自分は何のために生きているの?
生きる使命を探しているけど見つからない、、、

生きるのに理由があるはず!
自分は正しく生きているのか、間違っているのでは?

あなたも一度は考えたことがあるテーマではないでしょうか。

「誰でもない自分だけの使命があるはず」と思って一生懸命探すことが人生で一番大切なことだと自己啓発系のセミナーではよく耳にします。

実は、「自分が生きているうちに果たさなければならない使命がある」と考えるのはあなたの思い込みにすぎません。

それは、あなたが持っている不足感がもっと理想的な自分があるはずだと幻想を抱かせているに過ぎないのです。

そのような考え方は自分にダメ出ししているにすぎないので、理想の自分とのギャップを感じ、つねにそのギャップを埋めようとすればするほど、「ダメな自分」を引き寄せてしまうという矛盾を現実化します。

今、この瞬間を大切に

本当に大事なことは今このとき(瞬間)にフォーカスし、その自分自身を受け入れることです。

自分自身を考えた時、意識の下に眠る潜在意識、さらにそれらを統合している魂(量子力学では観察者、従来の宗教では神などと呼ぶ)を抜きにすることはできません。


特に完ぺきな『魂』が、わざわざ不自由なこの3次元の世界を選んで生まれてきていることを考えると「体験したい」という欲求があることは明白で、それぞれの魂の個性によってやりたいことは様々であると思って良いでしょう。

もし、あなたが今の自分に不満を持ち「なんで自分は、こんなに問題だらけの人生でうまく行かないのだろう」と思っていたら、今このとき(瞬間)にフォーカスしていないからかも知れません。

過去のネガティブな出来事を後悔し、将来を心配する毎日で、あなたは「自分には生きる使命があるはず、今の自分はまだまだ、、」と思えば思うほど、その「不足の部分」を人生で引き寄せていることに気がついてください。

不足感が引き寄せた現実

かく言う僕も今から1年前くらいは、どうしようもない焦燥感で仕事も手につかず、家庭内も妻や子供としょっちゅう衝突をしながら、離婚を考えていました。

自己実現をしようと15年勤めた会社を辞め、治療師の専門学校に通い卒業してから、日本を飛び出したのが、2002年です。自分では、自分の好きな仕事を選び、使命を見つけて実践しているつもりでした。

ところが、5年くらい前から仕事そのものにモチベーションがわかなくなり、本業よりも投資などの簡単なお金儲けにシフトし始めた途端、すべての歯車が狂い始めました。

家族関係、仕事、サイドビジネスとして始めた投資などが、ことごとくうまく行きませんでした。いろいろ自己啓発系メソッドや投資系のセミナー、健康関連のメソッドなど試した数は数知れません。

上手くいかない原因は、自分がやるべき使命を見つけていない、あるいは全うしていないからと勘違いしていた時期です。ところがどれもこれも試してみるもうまく行きませんでした。

当然のことですが、「不足」の気持ちが「不足」そのものの現実を引き寄せていたのです。皮肉なものでした。

魂整体ができるまで

やっとこれらを根本的に解決するソウルエッセンシャルメソッドと出会いました。

このメソッドの特徴は魂の声を潜在意識にインストールすることで心を整え、現実を魂の望む方向に変えていくことです。

目からウロコが落ちる思いで実践すると、短期間で家族関係・仕事・経済的問題が改善し始め、喜びと感謝にあふれている毎日を送れるようななりました。

そうです。本当の自分(魂)は、完璧です。なんの不足感も不満も持っていません。いつも愛と感謝で一杯で幸せです。

魂は、今このときをイキイキ・ワクワク体験することだけが願いで、その体験の上にまた喜びや幸せの体験を積み重ねることで、ますます幸せ度が増して果てはどうにもならないほどの幸せを掴んでしまいます。

ですから、周りにあなたの幸せを分けてあげること。一言でいうとこれが魂の望んでいることになるでしょう。使命とはまったく関係ありません。自由に魂の好きなことをするだけで、100%OKなんです。

もし、あなたがそう思えなければ魂とズレていることになります。

私は、最終的にからだの歪みを整える操体法と、魂と潜在意識とのズレを整えるソウルエッセンシャルメソッドを自分なりにミックスした究極の人生メソッドである魂整体(たましいせいたい)にたどり着きました。

もし、あなたがもう少し魂整体を詳しく知りたいと思ったならば、下記のリンクからまたは、LINEからQRコードをスキャンしてご登録お願いします。
Add Friend

 今日のワンポイント

スマホ、モニターを見過ぎて頭痛や首肩コリを
バラ氷を使って寝ている間に解消するお手軽メソッド

①バラ氷が10個程度入るジップロックの袋をそれぞれ2つ用意します。
②製氷皿から出したバラ氷を一旦さっと流水で洗います。
※こうすることで、氷の角を取り生体に一番やさしい氷の溶ける温度(摂氏0度)で体表を冷やすことができます。
ジェル状の保冷剤は冷やす温度がー2度くらい、しかも1時間以上持続するので冷やし過ぎになりますが、氷は30~40分で解けるので冷やし過ぎになりません。
③冷やすときは、必ず布団の中のようなからだの他の部位を温める状況で行ってください。
④冷やす部位は、背部の頭蓋骨と首の境目、そして前面の両目の上の2カ所です。背部は、ジップロック袋を皮膚に直接当てましょう。目の上は、ハンカチか薄い手ぬぐいなどの布を1枚広げた上から冷やした方が良いと思います。
※いずれも3~5分程度で刺すような冷たさが抜けてすっとした心地良さに変わります。
⑤そのまま、寝落ちしても構わないし、30分程度で氷が溶け切ったら、当てている氷の袋を取り去って構いません。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました