つらい股関節痛を治したいならストレッチではなく4つの自己整体法を!【からだの症状別魂整体からだ編】

つらい股関節痛を我慢して働いている人がヤバいです。

もし、まだレントゲンとか撮っていない場合は、病院で一度は画像診断してもらうことをお勧めします。

股関節面がボロボロになると、どんなアプローチでも改善不可能な場合があるからです。

そんな時は、最終的に「股関節置換手術」といって股関節そのものをセラミックの人工関節に取り換える手術が主流になります。

慢性的な股関節痛は、すでに筋肉痛ではありません。

関節自体の膠原繊維や軟骨部分の損傷が始まっているので神経のダメージが痛みとして感じられるわけです。

少なくてもこんな時は、ユーチューブなどで見られる『股関節痛にはストレッチ』だけは絶対に真似をしない方が無難です。

ストレッチによって神経がさらに刺激されて痛みが増す場合が多いからです。

しかし、そんな診断を受けたとしても僕の治療院では魂整体という自然療法で手術が必要と診断された患者さんの50%程度をほぼ日常生活で痛みが無くなるまで改善させることができました。

この記事では、魂整体のメソッドの中から自己整体法を紹介します。

つらい股関節痛を治すにはどうすれば良いのか

女性に多い変形性股関節症は、現在の65才以上の女性、特に布おむつをしている年代の方に多い疾患です。

出産からおむつ時に脚を伸長した状態を続けると自然に股関節が外れることがあって、それに気づかない場合に、年齢を経てから痛みが出てくることがあります。

それ以外では、中腰の農作業を長時間続けたり、中腰の激しいスポーツ(アイスホッケーなど)でも慢性股関節痛を発症することがあります。

どちらの場合も関節の動きをスムーズにする多くの筋肉の協調運動が加齢やオーバーユース(使いすぎ)によってギクシャクした動きになって、関節そのものを痛めてしまうことが原因です。

こうなると、筋肉痛ではなく関節自体の神経が影響を受け継続的な慢性炎症状態で神経がダメージを受けて痛みがひどくなっていきます。

脳が痛みに敏感になり過ぎて『脳が発火して』しまい、弱い刺激でも強い痛みとして感じるようになります。

2~3カ月以上痛みに悩まされている人は、この状態を疑った方が良いかもしれません。

魂整体的なアプローチはずばり『負担のかかっている神経を緩める』メソッドです。

神経ダメージがある部分を押したり揉んだり温熱刺激をするには、リスクが大きすぎるのでストレッチ等のアプローチは止めておいた方が良いでしょう。

魂整体からだ編で使っている自己整体法

ここで使っているメソッドは操体法やその源流となっている正体術といった自分のからだの声を聞いて辛くない方向に自分で誘導しながら動かすことで体のバランスを取っていくメソッドです。

股関節は、からだじたいを移動させる脚の動きを担っているので、体重がかかっても骨に異常がないような頑丈さと二足歩行を可能にするための柔軟な動きという2つの矛盾した役割を求められます。

そのため、イラストのようなしっかりした筋肉が数多く骨盤と股関節をつないで、支えています。

しかし、協調運動する筋肉が多すぎるので、どこか1か所の筋肉の不調が全体の関節の動きに影響を及ぼしやすいというデメリットも生まれるのです。

その結果、関節の動きがギクシャクして関節面の軟骨や靭帯組織を痛めやすい結果に繋がっています。

魂整体からだ編で使っているメソッドは無痛で自分のからだの声に従って動きを誘導するだけですが、脳神経はバランスが取れて負担のかかっていた神経回路がキャンセルされて緩んでいくことが確認されています。

実際の操法

1、骨盤操法

まず股関節の歪みを引き起こしている一番重要な骨盤の歪みを整える操法です。

これによって、立ったり歩いたりするときに股関節にかかる負担を均一化し股関節周囲の筋肉の動きをスムーズにします。

2、カエル操法


股関節への荷重が不規則になると微妙な股関節の亜脱臼がはじまります。

靭帯が突っ張り、関節面が不規則に擦れるため痛みが出てきます。

関節の骨の位置をこの操法によって正しい位置に戻すと瞬時に痛みが軽減することを体感できます。

3、魂スペシャル

うつぶせで、大きな歪みを整え、さらに仰向けの状態でこの操法を使って、関節の骨の位置と上半身のバランスを整えます。

一種の万能操法です。

4、胸の反り上げ

 


下半身のバランスがある程度、整ったところで、この操法を使って上部頸椎の歪みを整えます。

全身の歪みバランスは上部頸椎特に頸椎1番と頸椎2番のズレから起こることが、カイロプラクティック理論では知られており、この操法ではそれを自己整体で元に戻すことが可能です!

まとめ

この記事では、通常カイロプラクティック整体院とかが、お金を取って歪みを整復するメソッドをたったひとりでできるようにシンプルに改良したものです。

ここまで赤裸々に無料でメソッドをオープンにした専門家はおそらく今までいなかったのではないかと考えています。

慢性の股関節痛を改善には、骨盤部だけでななく上部頸椎の歪みも整えないとなかなか軽減しません。

この4つの操法を組み合わせることで、それを可能にしたつもりですので、どうぞご活用ください。

と同時にやってみて疑問や質問があったら、ぜひ後述する私の『魂整体オフィシャルサイト』LINE@にご登録することをお勧めします!

コメント欄にご質問いただいても、動きを伴うので、言葉で説明することが難しいことが多いので。

さて、この自己整体法だけで何とかなる人はそれで良いのですが、中にはまったく自己整体法が効かなかったり、効いてもまた症状がすぐ戻ってしまったり、動診(検査)でからだからの声が聴こえずに自己整体ができなかったりする人がいます。

変形性股関節痛のように慢性化した痛みは、ストレスなどのこころの問題と深く結びついていることが多いのです。

詳しくは、下の症状別魂整体こころ編の記事を見ていただきたいのですが、からだだけのアプローチではなくこころからのアプローチもしなければ、このような慢性的な神経症状は治らないと考えたのがこのメソッドを開発した理由です。

関連記事

※画像をクリックすると別タブで『からだの症状別魂整体こころ編』の股関節痛に関する記事が開きます!

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました