~臨床現場から生まれた自己整体法~ 自分のからだをメンテナンスする基本とは?

40代後半に体力は急激に落ちる

  • 基礎代謝が落ちると筋力がガクッとなくなる
  • 長年の無意識のクセによる歪みによる痛み
  • 若いころの古傷が痛み出す
  • ほっておけば日常生活が辛くなる

人の動きの基本は体幹軸の安定

  • 起居動作の美しさは体幹軸の安定から
  • 腰仙関節・仙腸関節・股関節・椎間関節・胸鎖関節・肩周辺の関節・頭蓋頸椎移行部がターゲット
  • ここのバランスが整えば、膝・足首・肘・手首などの問題は、自然消滅する

腰から首に向かって整える

  • どこの問題であろうと動きの中心部である骨盤を真っ先に整える
  • 最後は、頭蓋頸椎移行部で終わる
  • 手足を使って、効率的に体幹部分を動かす

寝て行うのはなぜ?

  • 筋肉ができる限りリラックスするのが望ましい
  • 動く時の抵抗として重力と地面の反発を使うことができる
  • 連動が予想しやすい

うつぶせから始める

  • 動きが制限され、連動が推測しやすい
  • 骨盤部の調整に最適
  • 首が痛かったり、妊婦は避けた方がよい

まとめ

  • ある程度の年齢になるとメンテナンスは必要
  • 体幹に連結する大きな関節から整える
  • 体の中心である骨盤部から首方向へ整える
  • 寝て行う自己整体法がベスト
  • うつぶせから始める

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました