ストレッチだったら30分かかる骨盤整復を5秒で終わらせる『魂スペシャル』

動いたときにからだからフィードバックされる「つらい、痛い」などのネガティブな感覚をつく動きを探して、逆の方向に誘導します。

このメソッドを操体法と呼びますが、その中からひとりでできる操法をアレンジしてつくったものが魂整体の自己整体法です。

この『魂スペシャル』は骨盤部の歪みから上半身の背中・肩・首の歪みバランスを整える万能操法です。

動診

 

両膝を立てた状態から、両手を使って両方の膝を抱えます。

片膝ずつ胸に引き寄せて、骨盤、特にお尻や足の付け根の感覚を比べます。

コツは首の力を抜くことです。左右どちらにポジティブフィードバックを感じるかを検査しましょう。

操法

動診で膝を引きやすい方向を決めましょう。

ここでは左膝が引いたときにポジティブフィードバックを感じた例を紹介します。

この記事の最後に骨盤から背骨・肩肩甲骨周辺を一度にバランスを取るスペシャルエクササイズを紹介します。

息を吐きながら、できるだけゆっくり膝を引き寄せて、背骨を左右にゆっくり崩しながら背骨周辺・骨盤近辺・首肩肩甲骨あたりが一番しっくりくるポジションを探しましょう。

まとめ

  • 骨盤周辺の筋肉すべてを1つの操法でバランスを取る万能操法
  • 膝を引き寄せる『動診』で差がなくても、体幹を捻って差を感じたら突っ張っている方の腰に手を当てる
  • 力を入れすぎても、形に固執しても違和感がある状態では上手くいかない。コツは背骨周辺の筋肉が気持ちよく縮んでいるか?

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました