自分で歪みを整える操法のポイント

まさか僕も自分が治療でやっている操体法が完全に自己整体法になってだれでも自宅で自分のからだをメンテナンスできるように進化するとは思っていませんでした。

そこには、長年の知識と経験の積み重ねがギッシリと詰まっています!

【目次】
00:00 オープニング
00:14 今日のポイント
00:37 寝て動くメソッド
04:16 まずはうつぶせから整える
05:51 あおむけは微調整
06:45 ゴールは上部頸椎の歪みを整える
09:30 まとめポイント

寝て動くメソッド

  • からだ全体がリラックスして、目的の筋肉(神経支配)だけをフォーカス
  • 接地面が多いので、連動の法則で動きを推測しやすい
  • 自己整体法で必要な抵抗感を生み出しやすい

まずはうつぶせから整える

  • 骨盤のバランスを整える
  • 操法は2,3種類、同じ操法は2回まで
  • 体幹の捻りバランスを整える

あおむけは微調整

  • うつぶせで整えきれなかった骨盤の歪みを整える
  • 背中から肩甲帯周辺のバランスを整える
  • 体幹調整の仕上げ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました