整体師が心がける健康へのお手伝いとは ~その2~慢性的な神経痛は生理的トラブルで起きる

慢性的に痛みがある神経痛と呼ばれる病気を知っていますか。

例えば、首から腕にかけてあるいはお尻から足の裏にかけて痛みしびれが走る場合があります。

そのほかに、肩や膝そして手首や足首の関節が慢性的に痛む場合などは、関節痛と呼ばれます。

そのほかに、これらの混在する症状として慢性腰痛や慢性首痛などがあります。

現代医学では、画像診断などを痛みの根拠に診断し痛みを止めるための薬を処方するなどの対症療法しか選択肢がないのが現状です。

しかし、近年画像診断と痛みの関連性は疑問視されており、実に椎間板ヘルニアと診断される患者の半数が痛みを抱えていないことが全世界的な統計でわかってきました。

変形性膝関節症と診断される患者のやはり半数は痛みをまったく抱えていません。

これらは、何を意味するかというと『痛み』の根源は、実は『からだ』だけでは説明がつかないということをやっと現代医学も認めはじめたということです。

ここでは、そんな慢性痛で苦しんでいる患者に整体師が何をできるのかというテーマで話をしたいと思います。

慢性疾患と心の関係

16年治療院をしていると、いろいろな患者が来ました。

特に感じるのは、必ず慢性的な症状を抱えている患者には、発症した頃に明らかな精神的なストレスがかかる心の問題が存在したことです。

例えば仕事が上手く行かなかったり、家庭の中の人間関係で悩んでいたり、可愛がっていたペットが亡くなったり、その原因は人それぞれですが必ず心理的な葛藤があったことは確かです。

問題は、その心理的な葛藤が1つ2つではなく、もっと重なった時に人はとても受け止めることができずに『生理的トラブル』として痛みのサインを出して、それ以上そのストレスに関わることを拒否する行動に出ます。

要するに痛みは「それ以上動くな、関わるな」というからだからのストップサインと思えばわかりやすいでしょう。

からだが心から受ける影響

ここで、心の構造を簡単に説明します。

通常の思考を司る『顕在意識』とその下には生まれてから今まで、過去世からの思い込みが入っている広大な『潜在意識』=無意識が広がっています。

そしてそれらを支えているのは、『神』や『仏』と宗教では扱われている完璧な『魂』です。

従来の宗教ではそれら完璧な自分を他者として扱い『神』と表現してきましたが、実は量子力学などを通じて『神』は自分自身の一部であることがわかってきています。

この『魂』からの声がダイレクトにからだに届いているうちは、些細な違和感や辛さをからだに感じただけで、それ以上無理をしない生活を送れます。

しかし、潜在意識の中にさまざまなトラウマやストレスによる未解決な心理的葛藤などがあると、それらが魂の声を邪魔してしまい、からだの感覚が鈍感になって深刻なダメージを抱えるまで気がつきません。

まず整体師がやるべきこととは

この鈍感になったからだを敏感な本来のからだに戻すことが一番重要です。

でないと、いくらからだのさまざまなバランスを整えたとしても、症状はぶりかえしてしまうからです。

潜在意識に潜んでいるさまざまな思い込みや勘違いなどは、ほっておけばなくなることはありません。

ですので、鈍感なからだのままだと限度を超えた行動をすることで深刻なダメージを受けて以前と同じ痛みを抱えるのです。

従来の整体ではとにかくからだの形態的なバランス、例えば筋肉の凝りとか骨格の不正を整えることに意識が向きがちでした。

しかし、それではからだの敏感さは、取り戻すことはできません。

まず、自分がいかに感覚が鈍感になっているかを患者に気づいてもらって、素直にからだの感覚を聴く訓練をする必要があるのです。

これは、地道な作業です。患者は一刻も痛みを取り除いて欲しいわけですが、麻酔薬を使ったとしても、その時は良くても徐々に薬は効かなくなり副作用でますますからだは痛みに支配されていきます。

さて、ここまで書くと気づいた人もいるかも知れません。

魂の声がからだをコントロールしています。しかし潜在意識にさまざまな思い込みや勘違いなどネガティブな感情があるとからだは繊細な感覚を失ってしまうのでしたね。

世界初の心とからだへのアプローチによる治療

ですから、潜在意識を完璧な『魂』の声で整えてしまえばよいのです。

それを可能にしたのが僕のやっている『魂整体』というメソッドです。

『魂整体』のこころ編のメソッドはソウルエッセンシャルメソッドと言います。画像をクリックするとサイトを表示します。

 

まずは、魂の声を潜在意識にインストールすることで過去世に遡って潜在意識のさまざまな思い込みや勘違いを整えます。

 

 

これで魂の声は潜在意識と顕在意識とも一致した状態になります。

 

こうなると『直感』という形で魂の声が聴こえてくるので、からだは敏感に痛みにも反応できるようになり、無理をしない正常な状態に戻ります。

しかし、これだけでは痛みはなくなりません。

ここから、痛みの元になっている硬く強張って誤作動を起こしている脳や神経そのもののバランスを『魂整体』のからだ編のメソッドで整えていきます。

ここに世界初の究極のメソッドが出来上がりました。

からだだけでなく、症状の原因になっているこころの問題を解決したうえでからだのバランスを本人のからだの感覚を聴きながら整える整体メソッド。

それが『魂整体』です。

もう少し、詳しい話を聞きたい場合は、以下のLINE@に登録してもらえれば、詳しいお話をお伝えします。

Add Friend

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました