整体師が心がける健康へのお手伝いとは~その4~集まる患者さんはあなたのこころの反射鏡!

あなたは、どんな患者さんに来て欲しいですか?

患者さんには悪いのですが、僕には治療・整体師として絶対来て欲しくないタイプの患者さんがいます。

それらの方々をひっくるめてモンスター患者さんと呼んでいるのですが、こんな特徴があります。

✔疑り深い調子でこんな治療で自分の病気が治るのか聞きただす
✔自分のこれまでの病気の経歴を得意げに長々と話す
✔いかに自分が哀れで可哀そうかという被害者意識を持っている
✔治療金額について異常に固執してなんとか安く済ませようと粘る
✔こちらの言ったことを全く守らず、他の治療も梯子している
✔受けた治療が満足できないと、たとえ改善していようが文句を言う
✔自分の都合でいつまでに病気を治してくれと無理な注文をする
✔平気で治療の予約をすっぽかしても一切の連絡がない

今までの患者さんがこの中の1つでも当てはまれば、あなたもあったことがあるかも知れません。

この記事では、なんでこのような患者があなたの治療院に集まってくるのか、どんな対処をすればよいのか、どんな心構えで治療院を運営すればよいのかなどを紹介したいと思います。

集まってくる患者は、あなたのこころの写し鏡

僕の治療院でもかつては、信じられないような患者が来ていました。

例えば、散々治療を受けて体調が良くなったにも関わらず、聞いてきた治療費より高いという理由だけでお金を払おうとしない患者。

返金できないことを前提に発行した割引回数券の返金を強引に迫る患者。
末期がんで、とにかくどんな方法でも良いからと生きることにしがみついてくる患者。

交通事故の後遺症ということで保険適用なっているが、実際は痛みはとっくになくなっているにも関わらず、仮病を使って治療院に通ってくる患者。

しかも自分が治療院にお金を落としていることに優越感を感じているらしく、治療を受ける態度がひどく横柄。

これらの患者は、僕自身のこころの裏側をみごとに表していました。

  • 自分の治療技術に自信がないので、常に患者が満足せずにお金を払わないのではないかという不安がある。
  • 自分の治療院が繁盛するように、どんな難病の患者でも来てもらって治療効果を上げたい。できればずっと来てほしい。
  • 自分が患者を治してやっているんだという自負心から、心のなかでは「あなたが自分勝手に病気を作って、僕がその尻拭いをしてやっているんだから感謝しろよな」と思っている。

今でもぞっとしますが、現実にこんなことが起きるということは、僕自身のこころにこのような思い込みや勘違いがあったと今では確信しています。

こころが整うと明確に変わる集まってくる患者

すべての事象が自分自身のこころの投影として現実が起こっているとしたら、あなたはどう思いますか。

すでに、2重スリットの実験などを通じて量子力学の世界ではこのことを裏付ける証明がかなり以前からなされています。

お金に関することは、とてもひと口では言えないほど僕らの心の中で大きな比重を占めていますね。

初心に戻れば、もともと一人でも多く患者の役に立てる治療・整体師になりたいという「志」を持って始めた仕事です。

それが、自分も気づかない間にお金を儲けることを考えながら治療をしていたのでは、お金のトラブルを引き寄せてしまいます。

あくまで、患者さんの自立を念頭において精一杯自分ができることをやっていれば、そんな引き寄せは起きません。

また、一流の治療・整体師になるにはともかくどんな症状にも対処できるようになりたいと頑張ることが必要だと思っていませんか。

しかし、それでは本来自分のできる範囲をとうに越して無理をしていることに気づいていないということです。

しかも、末期がんのような自分の能力を全く発揮できない上に、治療者に依存する患者と出会うような引き寄せが起こってしまいます。

それから、自分が患者を治してやっているという思い上がりは、横柄な患者を引き寄せる原因になっていることに気づいてください。

すべての患者を相手にする必要はない

いずれにせよ、あなたのこころの中でも潜在意識が現実を引き寄せています。

潜在意識はあなたの思考(顕在意識)をコントロールしているので、自分ではそんなに思い込んではいないと考えていても、無意識にやってしまっていることが多いのは、潜在意識の仕業だったのです。

一番ポピュラーなのは、「治療・整体師としてあらゆる症状に対処しなければならない」という思い込みをほとんどの人が持っていることです。

これは、本当にあなたが思っていることかどうか胸に手を当てて考えてください。

多くの場合、今まで受けてきたしつけや教育、世間的な常識、はたまた過去生からひきづってきた思い込みや勘違いなどがそうあなたに思わせているに過ぎないのです。

結論から言えば、あなた自身が持っている「強み」を生かした分野の患者を重点的に引き寄せれば、精神的にも経済的にももっと楽に豊かになることが可能です。

治療・整体師として本当の自分がどんな「強み」を持っているか知ることが、モンスター患者と出会うトラブルを避ける一番の方法だと言ってよいでしょう。

一番大事なのは、その患者が自立したいと願っていること

ここまでで、潜在意識に潜んでいる思い込みや勘違いがその人をネガティブな現実を引き寄せていることを紹介しました。

それでは、潜在意識の思い込みや勘違いがなくなり整った状態で、あなたが純粋に患者さんの自立を願っているとしたらどんな現実が起きるでしょうか。

これが、今僕の目の前で起こり始めたことです。

なんとかして今の状態から変わりたい。自分に問題があるなら積極的に対面して改善していきたいと思っている患者さんばかりが集まってきます。

今までのような、クレームの嵐や平気で予約をすっぽかすようなモンスター患者は表れなくなりました。

これは、体験しないと分からないことかも知れません。
しかし、確実にあなたにも起きることです。

こうなると、じっくりその患者さんの本音に耳を傾け、役に立ってあげたいとあなたも思いませんか。

そして、それが可能になるメソッドがあるのです。

まとめ

あなたの現実はあなた自身の潜在意識が引き寄せています。

たとえそれを信じられなくても、そうだと仮定して物事の見方考え方を変えただけで人生は好転していきます。

問題は、その潜在意識に潜んでいる思い込みや勘違いをどうやって手放すことができるか。

治療・整体師にとって治療技術を磨くよりも大切なことは、自分の潜在意識を整えて自分に合った患者さんの自立のお手伝いをしっかりすることではないでしょうか。

この潜在意識を整える技術で自分に合った患者さんを引き寄せる方法を魂整体と言います。

知りたいときは以下のLINE@からご登録してもらえば、あなたにもう少し詳しくご紹介できます。

LINE@でまたお会いしましょう!

Add Friend

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました